若い世代の参加で市議会そして市民の暮らしを元気にする

  • 若い世代の声、働き盛り子育て世代の頑張ってる方々の声を取り入れ、新しいそして具体的な政策議論を行う。
  • 議会の動画配信による、開かれた議会を実現する。
  • 孫の代に借金を先送りしない財政の健全化に取り組む。

孫、子、親が安心・安全そして元気なまちづくり

  • 地震や台風被害など地域防災力向上、防災知識の普及など災害に強いまちづくり。
  • 子どもたちが安全に通学し、楽しく学び、心豊かにたくましく生きる子供たちを育てる。学校、家庭、地域が一体となり、社会全体で子どもの成長をしっかりと支える。
  • 既存施設を有効活用し路線バスのルート見直しなどみんなが便利に利用出来るようにする。

特性を生かした地域交流

  • 下妻市は(米、梨、畜産、野菜など)農業が盛んです。しかし、就農者の高齢化、後継者問題が山積みしています。そこで、子供たちに農業の素晴らしさと楽しさを伝えながら農業での交流をしていただける環境をつくります。
  • 「下妻ブランド」の設立。近隣市町村農家や異業種業界の連携などによる収益性の高い農業へ。